スポンサーリンク

『経理のいいところ』とは??現役の経理部員がぶっちゃけます

経理
スポンサーリンク

こんにちは、月次の締め処理と格闘中のジャックです。

これから経理になる方、経理を目指している方は次のようなこと気になりませんか??

経理のいいところってどんなとこだろう??

今回はそんな疑問を現役の経理部員がいろいろとぶっちゃけていきたいと思います。

 

まずは簡単な自己紹介

名前ジャック
年齢20代後半
経理歴6年
保有資格簿記2級、財務諸表論合格

経理のいいところ① 「飲み会が少ない」

経理は営業と比べて飲み会が少ないです。

会社にもよりますが、わたしが勤めていたところは2か月に一度飲み会があるかないかというレベル。

経理の人間関係は基本的にドライなので、仕事が終わればみんなさっさと帰宅します。

変な気を使わずに自分の時間を大切にする方が多かったので、飲み会嫌いの私にとってはとてもラッキーでした。

ジャック
ジャック

「お酒が苦手だ!!」「大人数での会話が好きではない!!」という方にはとても居心地のよい部署であることは間違いないと思います!

経理のいいところ② 「コミュ力がそれほど必要でない」

経理業務は基本的に黙々と自分の仕事をこなす感じです。

たまに「計画提案」や「部門間の調整」、「問い合わせ対応」といったことをする必要がありますが、必要最低限のコミュ力があれば問題なし。

『言われたことに対してきちんと答える』『何を言いたいのか結論ファーストで伝える』という、「必要なことを必要なだけ発言できる能力」があればOK。

ジャック
ジャック

「会話は必要最低限でさっさと終わらせたい!」という方は間違いなく経理の方がむいてると思いますよ・・・

経理のいいところ➂ 「ワークライフバランスが充実している」

経理は繁忙期と閑散期が明確です。

月次決算や四半期決算、年次決算時はバタバタしますが、それ以外は定時ダッシュ可能です。

予定を上手く組めば長期休暇+有給で10連休も普通にできます。

たまえ
たまえ

「業務にメリハリをつけて取り組みたい」「オンとオフをしっかり分けたい」という方にはオススメの業種ですよ♪

経理のいいところ④ 『潰しがきく』

経理はどの会社でも存在する部門なので潰しがききます。

会社がつぶれたりリストラにあったりしても、経理の一通りの業務をこなせるスキルさえあればどこかの企業が拾ってくれると思います。

現在は経理の人材不足が進んでいるため、会社を選びさえしなければ就職できるのは間違いないです。

ジャック
ジャック

「この会社でしか活躍できない・・・」「クビになったらどうしよう・・・」という不安をもつことはないので、多少は心の余裕を持てると思います♪

経理のいいところ⑤ 『真夏や真冬に外にでなくてもいい』

経理は真夏の炎天下や真冬の極寒の天気の時に外回りをすることはありません。

エアコンのきいた部屋で快適に仕事をすることができます。

時には銀行や営業所に訪問するため外出することもありますが、一日中ずっと外ということはまずありません。

あったとしてもちょうどいい気分転換になると思います。

ジャック
ジャック

「気温の変化で体調を崩しやすい方」や「体力に自信のない方」には非常にありがたい部署だと思います♪

【おわりに】経理はいいところがたくさんあります!向いている方はこんな方

最後に「経理にむいている方」をお伝えします。

上記でもお伝えしたとおり、次のような方にとっては経理部は天国だとおもいます。

  • お酒が苦手
  • コミュニケーションは必要最低限に済ませたい
  • ワークライフバランス重視
  • 会社に縛られたくない。違う会社にも勤めてみたい
  • 外出したくない

 

ただ、こういった考えとは逆の方には地獄です!

「会話が好きでお酒も好き!」「黙々と作業なんて絶対いや!」「事務所に缶詰なんて耐えられない!」という方は経理はやめておきましょう。

 

もしこの記事をみて「経理になりたい!」「自分は経理のほうが向いている!」という方は、以下の管理部門に特化した転職エージェントを活用することをオススメします。

ジャック
ジャック

エージェントの質も高く、未経験でもしっかりサポートしてくれます!

おわり♪