スポンサーリンク

キックボクシング初心者が中級になるまでの成長記録 その①

テニス
スポンサーリンク

 

ジャック
ジャック

どうもジャックです。

最近テニス以外にも『キックボクシング』を始めてみました!!

この記事はキックボクシング初心者が週一回の練習でどれだけ上達していけるかを記したものです。

【この記事で書いていること】

  • その日おこなったトレーニング
  • どんなことを学んだのか
  • どういったことが『テニス』にも活かせるのか
 

【こんな方に読んでほしい】

  • キックボクシング初心者の方
  • キックボクシングを始めようか悩んでいる方
  • 違う視点からテニス上達のヒントを得たいと思っている方
たまえ
たまえ

初心者なので、学んだことをしっかりと記録していこうと思います!

ジャック
ジャック

「これはテニスにも応用できるな!」という発見についても記していくので、テニスをされている方も最後までぜひご覧ください!

実際にやったトレーニング&学び

  • なわとび(3分間)
  • シャドー
  • サンドバッグ
  • スパーリング
  • 筋トレ

なわとび(3分間)

まずは縄跳びを3分間とび続けます。

ジャック
ジャック

これがなかなかキツイ・・・
しっかりとアップしなければ、この時点で足が吊りそうになってしまいます。

このときに意識するよう指示されたことは

  • 身体の反動を使わずに、『ふくらはぎ』だけで飛び続けること!
たまえ
たまえ

これめちゃくちゃキツいですが、ふくらはぎの筋肉を鍛えるには最適だとおもいます♪

シャドーボクシング

次はシャドーボクシングをおこないました。

基本の構え方で意識するべきポイントとしては

  • 両手は頬にくっつけるくらい近づける。利き手と逆の手は若干前へ
  • 足は正面を向いた状態から利き足を少し後ろに下げる

今回は『ジャブ⇒ストレート⇒フック』の一連の動作を覚えました。

  • ジャブ⇒左足を踏み込むと同時に腰のひねりを使う。
  • ストレート⇒右手をだすと同時に右のつま先をパンチの方向に向ける。これで自然に腰のひねりを使うことが可能
  • フック目の前にある丸太を巻き込むイメージ。その際かならず右手は顔をガードする。
ジャック
ジャック

この動作が基本のカタチとなりますが、まだまだスムーズに動くことができません(涙)

慣れるまでしっかりと頑張っていきます!

サンドバッグ

次はグローブをはめてサンドバックをおこないました。

先ほどのシャドーを思い出しつつ実践。

意識すべきことは

  • 右ストレートは腕を伸ばしきる。
  • キツくても下を向かない。狙う場所をしっかり見る。
  • こぶし全体を当てるのではなく、人差し指と中指で当てるイメージ
たまえ
たまえ

サンドバックありだと反動でよろけてしまい、一連の動作をするだけでも大変です(汗)

足腰も鍛えないといけませんね。

スパーリング

次は実際にリングでトレーナーとスパーリング。

メイントレーニングなので必然的にテンション↗

最初はジャブのみ、ストレートのみ、フックのみで基本をおさらいし、徐々にコンビネーションを含めるという流れで3分間続けました。

今回の学びとしては

  • 常に力をこめるのではなく、ミットに当てる瞬間だけ力を入れる
ジャック
ジャック

イメージとしては拍手をするときのように手を叩く瞬間だけ力を入れるような感じだと教えてくれました♪

たまえ
たまえ

そのように意識しておこなったら『パンッ!!』という良い音が鳴り響いて凄く気持ちよかったです!

筋力トレーニング

一通りのトレーニング終了後に、最後は筋トレで追い込みます。

今回は腹筋をメインに虐めていきました。

  1. 寝転んだ状態で足を90度に曲げ、天井にタッチするイメージで身体おこし
  2. 同じく足を90度に、胸を膝に当てるイメージで身体おこし
  3. 斜めに寝転び、腹斜筋で身体おこし(左右)
  4. 寝転んだ状態で足を少し上げて上下左右にバタバタ動かす
ジャック
ジャック

腹筋が無事死亡しました(笑)

マジできついです。絶賛筋肉痛・・・

テニスにも活かせそうと思ったポイント

一通りのトレーニングの振り返りを終えたところで、個人的にテニスに活かすことができそうなポイントを考えてみました。

テニスに応用できそうなポイントとしては

  • 縄跳びトレーニング
  • 右ストレートを打つ時の身体のひねり

縄跳びトレーニング

テニスの基本である『スプリットステップ』のためのトレーニングに応用できるかと。

【スプリットステップって??】
相手が打つ際に「ピョン!」と小さくジャンプし、その反動を利用することで力強いダッシュが可能となる技のこと。

テニスはプレー中、ずっとこの動作をおこなうので足にめちゃくちゃ負担がかかります。

特に『ふくらはぎ』。わたしは何回も足を吊りました。

そうならないためにも、なわとびは「小さくジャンプする練習&ふくらはぎのトレーニング」ということで最適だと思います。

ジャック
ジャック

家でもトレーニングがおこなえるようにAmazonで縄跳びをポチりました(笑)

これからも頑張って足腰鍛えます!

右ストレートを打つ時の身体のひねり

右ストレートを打つ際の動作は『フォアハンドストローク』に応用できそうだなと思いました。

力強い右ストレートを繰り出すためには、ただ腕を突き出すだけではなく『腰のひねり』を使う必要があります。

テニスも同じで、腰の回転を使うことで力強いストロークを打つことができます。

ジャック
ジャック

しっかりと『腰のひねり』を使うことでノビのあるボールを打つことができるようになります!

『腰のひねり』を使う練習にとしてはベストなんじゃないかなと思いました!

今後は体重の変動も載せていきます

現在の体重はこんな感じです。

ジャック
ジャック

週一回のトレーニングでどれだけ痩せることができるか?
毎週ウォッチしていきます!

たまえ
たまえ

これだけきついトレーニングを続けていたら必ず痩せると信じて頑張ります(笑)

【最後に】基礎をしっかり学びつつ中級めざして頑張ります!

今回のトレーニングの流れとしては

  • なわとび(3分間)
  • シャドー
  • サンドバッグ
  • スパーリング
  • 筋トレ

メニューをこなしていく中で、様々な学びがありました。

今後、意識して取り組むこととしては

  • 縄跳びは『ふくらはぎ』を使って飛ぶ
  • 姿勢よく基本の動作をスムーズにおこなえるようにする。
  • 『腰のひねり』を意識して右ストレートを打ち込む
ジャック
ジャック

「テニスにも応用することができるのではないか?」と思える発見もあったので有意義なトレーニングでした♪

たまえ
たまえ

これからも「脱初心者!」を目指し、頑張っていこうと思います!!

おわりっ♪