スポンサーリンク

引っ越し業者の即決はNG!?|ぼったくり価格で成約しないためのポイント

体験談
スポンサーリンク

「引っ越しが初めてなんだけど、業者ってどう選んだらいいの?」

「めんどくさいし、大手の引っ越し業者でいいか!大手なら心配ないやろ!」

 

どうも、オタク経理部員のジャックです。

本日は『引っ越し業者の選び方』についてお伝えしようと思います!

ジャック
ジャック

初めての引っ越し!業者選びとか不安ですよね・・・

ぼったくりにあわないように気をつけないと!

■この記事の内容

  • 危険!?引っ越し業者の”即決”に注意!
  • 引っ越し価格の相場を知るためには?
  • 引っ越し時に利用しておきたいサービス一覧

引っ越しが初めてで不安な方はもちろん、少しでも引っ越し費用を安く抑えたい方はぜひ最後までご覧ください。

危険!?引っ越し業者の”即決価格”に注意!

引っ越し業者に見積もり依頼をすると、ほとんどの業者が「”訪問見積もり”を実施したいので希望日時を教えてほしい」という連絡をしてきます。

単身者の場合であれば”電話見積もり”でもOKな業者もありますが、基本的には業者側は訪問できるようお願いしてきます。

そして日程調整後、引っ越し業者の営業マンが家にきて、家具の種類や大きさを確認。

一通り確認が終わったら、営業マンが見積額を提示してきます。

ジャック
ジャック

見積額を提示した後にバリバリ営業トークしてくるので注意してくださいね!

見積提示後の具体的な商談

これくらいの荷物でこの距離なら大体9万5千円くらいですね~

ジャック
ジャック

え!?高くないですか??

この時期なのでどうしても高くなってしまうんですよ~。

たぶん他の業者さんも一緒やと思いますよ

ジャック
ジャック

う~ん、そうなんですね~

まあ他の業者にもせっかくなんで見積もりとってもらおうかな

いやいや、これ以上安く提示してくるところは気を付けた方がいいですよ!

ウチなら万が一のことがあっても保証あるんで安心ですよ!

ジャック
ジャック

いや、でも・・・

お客様がもしこの場で”即決”してくれるなら8万5千円まで割引するんで!

こういった感じで他社よりも評判・サービスいいんで絶対に損したなんて思わせません!!

ジャック
ジャック

(資料みせられる)

はぁ、、、まあ大手だし安心できるからいいか!

割引も適用してくれるし♪

ありがとうございます!

他の業者に見積もりを取っていない状況での即決は危険です

”ウチは大手なので保証がいい!”

”今決めてくれたら大幅に値引きします!”

 

こう言われたら心が揺らいじゃいますよね・・・

また同じ感じで他の業者の営業マンを相手にするのメンドクサイし、ここまで値引いてくれるならいいかって思っちゃいますよね。

 

ただ、ちょいとお待ちください!

もしかすると、他の業者に依頼すればもっと安くなるかもしれません。

大手1社だけに見積り依頼している方は、あと2社くらい比べたほうがイイです。

たまえ
たまえ

基本的に大手の営業マンが提示してくる金額は相場よりめちゃんこ高いです(汗)

それで取れたらラッキー的な感じなんでしょうね

交渉を上手く進めるポイント

次のような流れで進めると価格交渉を有利にすすめられると思います。

  1. 一括見積りサイトに登録する
  2. 業者から電話が来るので、大体いくら程度なのかを聞く
  3. 「検討します」といい、その場で即決しない
  4. 3~5社の価格を確認し相場を理解する
  5. 一番よさげなところに電話し価格交渉

引っ越し見積り一括サイトを利用

これらのサイトに引っ越しの条件などを入力すると、各業者に対し自動的に見積依頼を出してくれます。

上手く利用すれば価格交渉を優位に進めることができるので、初めて引っ越しをされる方は登録しておくことをオススメします。

ジャック
ジャック

登録後、めちゃんこ電話がかかってきます。

電話がひっきりなしにかかりますが、我慢しましょう(汗)

電話orメールで『大体いくら?』と聞いてみる

業者からひっきりなしに電話がくると思いますが我慢です。

かかってきた電話に対してはなるべく真摯に対応しましょう。

 

業者には事前に”一括見積りサイト”から情報が流れてきていると思うので

「ざっくりでいいので、どれくらいの値段になりますか!?」

と直球で聞いてみましょう。

 

実際に価格がどれくらいになるかを聞いた後は「検討してみます」と言って電話を終えるようにしてください。

たまえ
たまえ

「その日の便はあと少ししかないですよ~」と言われても電話を終えましょう!

便が埋まって利用できなければ他の業者をつかえばヨシ!

3~5社の価格を確認後、一番良さげな業者へ価格交渉

電話で大体の相場が分かってくると思うので、その中で一番よさげだと思ったところに再度電話してみましょう。

ジャック
ジャック

ここからが価格交渉スタートです!

ファイトですよっ

①「おたくの条件が良さげ」だとストレートに伝える

まずは、電話をかけた業者の中で一番良かったところにもう一度電話しましょう。

「複数の業者に話を聞いたんですけど、おたくの条件が良さげかな!」

たまえ
たまえ

という感じで明るく伝えましょうね♪

②他の業者の見積価格を伝える

次に、他の業者の見積価格も伝えてみましょう。

「ただ御社以外のところでA社は〇万円、B社は〇万円で提示してもらっていて・・・」

という感じで”どうしようか悩んでいる”というニュアンスで伝えれば◎

ジャック
ジャック

なお他の業者の見積価格は正直に伝えず、少し低い価格を伝えてもOKです♪

押しの一言「あともう少しだけ頑張って貰えたら即決します!」

ライバル社が低い価格で提示していると知れば、業者もそれと等々かライバル社以上に値引してくれると思います。

なのでコチラから押しの一言

「もう少し頑張ってください!そしたらこの電話で決めます!」

たまえ
たまえ

これで値引きされないなら、その業者は諦めましょう!

業者とのやり取りをしたくない方

「業者からたくさん電話がくるなんて嫌!!」

「メンドクサイし対応する気になれないです(汗)」

 

そういった方は【引越しラクっとNAVI】 のようなサービスを利用してみてはいかがでしょう??

利用者は引っ越しの希望を登録するだけで、業者の選定などは『引っ越しラクっとNAVI』がやってくれます。

ジャック
ジャック

ただ価格交渉ができないというデメリットもありますが、「業者と話したくない!」という方にとってはオススメのサービスです♪

おわりに

この記事では『引っ越し業者の選び方』について自身の経験をもとにお伝えしました。

あらためて内容を整理すると

今はLIFULL引越し見積もり 引越し達人セレクト などの一括見積サイトがあるので

  1. 登録することで、事前に引っ越しの情報を業者に渡すことができる
  2. その情報をもとに電話越しで大体の価格を提示させることができる

自宅に営業マンがきての訪問見積りは本当に邪魔くさいです。交渉成立なるまでなかなか帰らない営業マンもいます。

一人暮らしの引っ越しなら、なるべく電話見積りで済ませましょう。

たまえ
たまえ

電話で価格を確認⇒相場を理解して良いと思った業者に価格交渉しましょうね♪