スポンサーリンク

『Apple trade in』がキャンセルされる原因とオススメの代替案をご紹介【下取りよりもお得】

ガジェット
スポンサーリンク

「Apple trade in」が勝手にキャンセルされる!

何度も申請してるのに承認されません…

他に方法ないの?

 

どうも、ゆるりブロガーの”ジャック”です。

本日は『Apple trade inがキャンセルされる原因と代替案』についてお伝えします。

ジャック
ジャック

申込したのに勝手にキャンセルされてムカつきますよね!

先にこの記事の結論をお伝えすると

  • 原因は「住所」や「確認書類」の不備
  • おすすめの代替案は「買取」
  • 高価買取なら『ネットオフ』か『バイヤーズ』

買取であれば下取よりも1万円以上高く買い取ってくれます。

なかなか「Apple trade in」の審査が通らない方は、ぜひこの記事を参考にしてください。

\毎月の買取実績は100万点以上/
【手数料・送料無料】
携帯電話・スマートフォン売るならネットオフ♪

 

「Apple trade in」がキャンセルされる原因

下取りがキャンセルされる原因は主に以下の3つが原因と考えられます。

  1. 配送先の名義が未成年である
  2. 配送先住所と本人確認書類の住所に相違がある
  3. 本人確認書類に不備がある
たまえ
たまえ

多くの方は②か③が原因だと思います。

その① 配送先の名義が未成年

まず大前提として

  • 下取り額が1万円以上で
  • 配送先の名義が未成年の場合

「Apple trade in」を利用できません。

『請求先』ではなく、『配送先』の名義が未成年というところがポイントです。

もう一度、配送先の名義がどうなっているかをご確認してみてください。

ジャック
ジャック

『Apple trade in』は20歳以上を対象としたプログラムです。
未成年だとキャンセルされます…

その② 配送先住所と本人確認書類の住所に相違がある

配送先住所と本人確認書類の住所に相違がある場合もキャンセルされます。

『Apple trade in』は本人確認がかなりシビアなので、少しでも相違があればキャンセルされてしまいます…

キャンセルの理由は教えてくれないので憶測になってしまいますが、番地や部屋番号が漢数字になっていたりするのも要因の一つかもしれません。

もう一度、以下のポイントを確認してみてください。

  • 本人確認書類の名前・住所が申込時のものと同じかどうか
  • 本人確認書類では漢字の名前だが、一部を平仮名やローマ字で書いてる
  • 住所の一部(アパート名やマンション名)を省略してる
  • 本人確認書類の番地や部屋番号はアラビア数字なのに、漢数字にしている
たまえ
たまえ

本人確認書類と配送先の住所が完全に一致してるか確認してみてください。

その③ 本人確認書類に不備がある

『Apple trade in』を利用する場合は身分証の提示が2種類必要となります。

もし『保険証』を選択するなら、以下のポイントに注意してください。

  • 保険証に住所が未記載
  • 「記号」「番号」「保険者番号」「QRコード」をマスキングしていない

2020年10月1日より施行された健康保険法改正で保険証の「記号」「番号」「保険者番号」「QRコード」をマスキングしなければいけなくなったので注意しましょう。

ジャック
ジャック

保険証を身分証とするなら、「記号」「番号」「保険者番号」「QRコード」をマスキングするよう注意しましょうね。

「Apple trade in」が利用できない時の代替案

下取りできないときは『買取』がおすすめです。理由としては…

  • 下取りするよりもiPhoneを高額で買い取ってくれる
  • 取引がスピーディで手間がかからない(ストレスフリー)
  • 最低買取金額が決められているので、大幅に値下げされたりしない
たまえ
たまえ

本人確認の手間も考えると、絶対に買取のほうがオトクですよ!!

「Appleの下取り」⇨「買取」に変更した方の口コミ

 

オススメの買取業者 『ネットオフ』

引用:『ネットオフ』公式サイトより

「月間買取金額6,000万円」と実績のある『ネットオフ』

おすすめポイントとしては

  • 査定・送料無料(キャンセル料もなし)
  • 「blancco」を使用しデータを完全削除
  • 96.1%の利用者が買取価格に納得している

各国の政府機関の認定検査を通った製品 「blancco」を使用しデータ削除しているのでセキュリティ面でも安心できます。

ジャック
ジャック

多くの方が買取金額に納得していますよ♪
ぜひ1度査定に出してみてください。

\毎月の買取実績は100万点以上/
【手数料・送料無料】
携帯電話・スマートフォン売るならネットオフ♪

 

オススメの買取業者 『バイヤーズ』

引用:『バイヤーズ』公式サイトより

スピーディな取引で有名な『バイヤーズ』

おすすめポイントとしては

  • 付属品の欠品で減額なく、スマホ本体だけで高価買取
  • 配送料・振込手数料は一切不要(無料の梱包キットあり)
  • 買取限度額が設定されているので、大幅な減額がされない

年間買取総額は2億円。老舗の買取サービスだけあって信頼度は◎です。

買取査定はとてもスピーディで手間も全くかかりませんでした。

たまえ
たまえ

下取と比べて本人確認の手間がまったくありません。

なにより高値で買い取ってくれるのは非常にありがたい!

\スマホ・携帯高価買取実施中!/
『バイヤーズ』
無料査定はコチラ

【注意】機種名で検索する場合は半角で!

バイヤーズでiPhoneを検索する場合、かならず『半角』で入力するようにしましょう。

半角で入力しなければ検索結果が反映されず、買取ページまで辿りつくことができません。

また「人気シリーズから検索」や「注目検索ワード」も1部の機種しか表示されません。

ジャック
ジャック

検索欄に「iPhone+数字(半角)」を入れて検索しましょうね。

■「iPhone+数字(全角)」で検索した時

■「iPhone+数字(半角)」で検索した時

 

【まとめ】「Apple trade in」がダメなら買取がおすすめ

この記事では『Apple trade inの下取りができない原因と代替案』についてお伝えしました。

あらためて内容を整理すると

■”Apple trade in”が勝手にキャンセルされる原因

  1. 配送先の名義が未成年である
  2. 配送先住所と本人確認書類の住所に相違がある
  3. 本人確認書類に不備がある

どうしても「Apple trade in」が利用できないような場合は買取業者に依頼してみてください。

ジャック
ジャック

買取のほうが下取りよりも高価&手続きがスピーディなのでオススメです。

■オススメの買取業者