スポンサーリンク

【社会人おすすめの資格】日商簿記を取得するべき2つの理由

お金
スポンサーリンク
たまえ
たまえ

ぶっちゃけ簿記の資格ってとる意味あるのかにゃん?

簿記の資格は「取っておいた方がいい」とよく聞きますが、実際のところ「本当かな?」と疑問を持つ方もいると思います

結論から申し上げると、簿記の資格は

絶対に持っておくべき資格

です

理由としては以下のとおり

  • 就職&転職に有利
  • 資本主義社会に必要な知識

筆者の経験を踏まえて具体的に説明していこうと思います

簿記の資格は就職&転職に有利

簿記の資格を持っていると、就職や転職が有利になります

特に経理や会計事務所への就職or転職を考えている方は絶対に取得しておきましょう

日商簿記2級を持っていればまずまず評価され、日商簿記1級や税理士の科目合格、会計士合格はかなり評価されます

転職の場合、実務経験+高度な資格を保有していれば鬼に金棒

間違いなく内定がもらえます

たまえ
たまえ

難易度が高い資格ほど、持っていたら高評価をもらえるんだね!

ジャック
ジャック

そのとおり!!勉強は大変だけど、合格すれば将来の選択肢が広がること間違いありません♪

頑張って資格取得を目指していきましょう!

資本主義社会に必要な知識を得ることが出来る

たまえ
たまえ

経理や会計事務所になんて興味ないし、勉強する意味ないよね(汗)

ジャック
ジャック

そんなことないよ!!

これからの時代は絶対に簿記の知識が必須になると思うな♪

現在は終身雇用が崩壊しつつある世の中。会社にいれば安泰ということではなくなってきています

そして「老後2千万円問題」など、先行き不安な世の中になってきています

そこで注目されているのが、「副業」や「株式投資」

「副業で所得UP」や「株式投資で資産を増やす」という考えを持っている方は多いのではないでしょうか?

すばらしいことだと思いますが、この2つを最大限活かすためには簿記の知識が必須となります

その理由は以下の通り

副業=開業した際の帳簿作成

株式投資=企業の財務諸表分析による投資の意思決定

今後の生活をより豊かにしていくためには簿記の知識が必要不可欠です

すこしクセのある学問で学ぶのに苦労すると思いますが、取って損になることはありません

独学が不安な方は「クレアール」という通信講座の活用をご検討ください

非常に評判の良い通信講座であり料金もリーズナブルで大人気です

スクールや通信講座を活用したくない方は「スッキリわかる」シリーズのテキストを活用してみてください

解説が非常にわかりやすく、テキストと問題が両方掲載されているので学習しやすいと思います

【まとめ】「日商簿記」を取得するべき2つの理由まとめ

「日商簿記」を取得するべき2つの理由は以下の通りです

  • 就職&転職に有利
  • 資本主義社会に必要な知識

簿記の知識は人生を豊かにしてくれる最強のツールだと思っています

クセのある学問なので学習は大変かもしれませんが、取っておいて損になることはありません

何度も問題を解いて努力すれば、絶対に合格することができます

そして勉強する過程で得られた知識は必ず役に立ちます

最後まで諦めず、頑張ってください

おわり♪