【危険】経理から営業に転職(異動)するのはやめておけ!

当ページのリンクには広告が含まれています。
困り犬

経理に配属されて3年…。仕事が嫌になってきた。

困り猫

営業の同期が楽しそう。異動(転職)しようかな…。

こんにちは、ブロガーのジャックです。

今回は「経理から営業に異動(転職)」についてお伝えします。

ジャック

実は過去、経理から営業に転職したことあります。

結果は見事に失敗。3ヶ月で辞めました(笑)

若気の至りであれど、今思えば本当にバカな決断だったと思います。

もし過去に戻れるなら、その時の自分を全力で止めたいです。それくらい後悔しています。

もし営業に転職(異動)したいと悩んでいる方は、この記事を必ず最後までご覧ください。

たまさん

それでは、ゆるく解説していきますね。

目次

よくある経理⇨営業になろうと思う理由

  • 自分の裁量で自由に仕事できて羨ましい。
  • 仕事中に一人の時間をつくれて羨ましい。
  • 上司と常に一緒に居る必要がなくて羨ましい。

経理から営業になろうと思う方の理由はほとんどコレ。

「隣の芝は青く見える」状態で勢いで転職や異動してしまう人がほとんどです。

経理の雰囲気が嫌になりつつあるなかで、営業の自由そうなところが輝いて見えるのはよくある話。

経理のTさん

職場環境が酷い場合、違う環境で働く人間が羨ましくなることはあるあるですね。

特に「営業いいな〜」と思った瞬間

普通に考えたらそんなことで営業に変わろうなんて思わないですよね。

でも仕事をしている方は営業と飲んでいる時にこんなことを聞いたことありませんか?

  • 行くところないからカフェでずっと時間潰してたわ
  • オール明けやったし、朝礼おわったら現場行くふりして家帰って寝たわ
  • 定時前やったけど、商談早く終わったからそのまま直帰したわ

いつも監獄のような状態で仕事している経理からするとめっちゃ羨ましいですよね

しかもそういうヤツに限って、事務系の部門にかなり迷惑かけているヤツやったりするので…

コイツで営業できるなら、私でも絶対に営業できるやん(笑)

って思っちゃったりしませんか?

ジャック

気持ちはわかりますが、世の中そんなに甘くありませんよ!

たまさん

ラクな部分があれば、それと同じくらい辛いこともあります。

なぜ異動ではなく転職を選んだのか?

普通だったら、会社を変えて未経験からスタートしよう思わないですよね。

けれども、私としては、

  • 会社に借りを作りたくない!
  • 人間関係を1からやり直したい!
  • 営業と経理の仲介人にされそうで嫌!

こういった理由で、未経験であっても転職で営業になろうと思いました。

特に私としては、「会社に借りを作りたくなかったから」という部分が大きかったのだと思います

経理が嫌なので営業に行きたいです~みたいな感じでわがままを言ってしまうと、次なにか会社側から要求されたときに、

「あの時わがまま聞いてあげたよね?」

みたいな感じで言われそうなので。

それと経理で仕事してた時に散々迷惑かけられていたので、拒否反応がでちゃたんですよね。こんなヤツらと一緒に仕事なんてできるか〜みたいな。

営業に異動したら「元経理やしこの処理やっといてよ。余裕やろ(笑)」みたいな感じで仕事も押し付けられそうですし。

経理のTさん

愛社精神なんて微塵も持っていなかったので、引き止めにも応じず辞めました。

実際に未経験で営業になって感じたこと

  • 定時という概念がなくなる
  • クレーマーとの会話は地獄
  • やたら会議が多い
  • プライベートが確保できない
  • 真面目な人は病む

期間はたったの3ヶ月だけでしたが、これ以上続けるとヤバイと感じるほど自分には合いませんでした。

まず合わないと感じたことは「定時という概念がなくなる」ということ。

客先によっては17時半以降でないと会えないというところもあり、クレームが発生したら真っ先に客先訪問しなければなりません。

日中はほとんどの社員が外出しているので、定時後に会議をするなんていうこともしばしば。

遠出していれば17時に仕事が終わっても、そこから車で帰ると帰宅が夜12時を超えることも。

そして飲み会が多い。マジで多い。

好きでもないオッサンをヨイショして常にグラスの酒の量に意識を向けておかなければならないのはホンマに地獄。

なんだかんだアフター5のプライベートの時間が浸食されて定時ってなんだろうという感覚になりました。

しっかりと時間通りに、スケジュール通りに進めたい真面目な人にとってはかなりストレスに感じると思います。

ジャック

ルーティン業務をコツコツとやるのが得意な方にはキツいですね(汗)

私のしくじりポイントはズバリこれ!

  • 真面目に人に相談しなかった。
  • 「転職サイト」を使って転職した。
  • 職場環境と仕事のやり方が嫌いだったのに、経理が嫌いと勘違いした。

まず、誰にも相談せずに自分で決めてしまうことは絶対にやめましょう。

どうせ相談しても「やめといたほうがいいよ」「経理で数年仕事したのにもったいないよ」みたいな感じで引き止められそうと感じてしまうのは仕方ないですが、非常に危険です。

視野が狭くなっている状況で、勢いで違う職種に転職(異動)したら絶対に失敗します。

最低でも仲の良い営業の同期1人くらいには真面目に相談を持ち掛けてください。

相談に応じてくれる相手には、必ず営業の辛い部分をしっかり聞くように。

たまさん

相談しないと、営業の良い部分だけを見て行動してしまいますよ。

もし適任の相談相手がいなかったら

転職エージェントを利用して、しっかりと話をするようにしてください。

間違っても転職サイトを利用して転職するようなことはしないように。

転職サイトは企業側の利用料が安く、金のないケチな企業がとりあえず誰でもいいので人材を確保したいという理由で利用しているとことがほとんど。

なので人材を確保しやすいよう、以下のようにいいことだけ書いて掲載する企業が多いのです。

  • 飛び込み営業なし(ルート営業)
  • 定時で帰れる
  • 年間休日125日

視野が狭くなっていると、こういう求人内容にまんまと飛びついてしまうんですよね。

「お!やっぱ営業なんてサボり放題でラクできるんや⤴」みたいな感じで(笑)

けど人生はそんなに甘くありません。転職サイトの求人票に書いてあることなんて、ほぼ嘘っぱちです。

休日に出勤させられ、定時で帰れるなんて稀。営業も飛び込みみたいなスタイルというのはよくある話。

転職エージェントで紹介される求人票のほうがまだ信頼できます。(嘘っぱちな求人を紹介してトラブると、企業側が今後人材を紹介してもらえなくなるので)

担当してくれるアドバイザーから現実的なことを詳しく教えてもらえるので、一度冷静にさせてくれたりもします。

経理のTさん

転職経験が少ない方ほど、転職エージェントは利用すべきですね。

絶対に使ってほしい転職エージェント

スクロールできます
管理部門に特化未経験転職におすすめ
MS-Japanジャスネット
キャリア
マイナビ
エージェント
リクルート
エージェント
求人数約5,500約2,400約450,000約600,000
非公開求人全体の90%全体の99%あり約100,000
書類・面接対策ありありありあり
主な年齢層25~40歳20~40歳20~30代20~50代
経理専任の担当ありありありなし
土日の対応土曜のみなし土曜のみ土曜のみ
スカウト機能ありなしなしあり

まずは管理部門に特化している転職エージェントを利用してみて、本当に経理が嫌なのかどうかを深掘りしていってください。

ほとんどの人の場合、経理の仕事ではなく、経理の人間関係だったり、その会社独特の仕事のやり方が嫌いだったりするパターンがあるので、経理が嫌いと早々に判断するのは危険です。

MS-Japan」や「ジャスネットキャリアは経理専任のアドバイザーが対応してくれるので、そういった部分を適切にアドバイスしてくれます。

相談をして、それでも経理が嫌いで営業になりたいと思ったなら、「マイナビエージェントリクルートエージェントを使って転職活動を進めてください。

この2つは求人数がかなり多く、未経験OKの求人も数多く取り扱っているので、自分の理想とする会社が必ず見つかります。

ジャック

まずはこれまでやってきた経理の仕事の棚卸しをアドバイザーと一緒にやりましょう。

たまさん

棚卸しをして、それでも経理が嫌で辞めたいと感じるなら、営業転職に舵を切って進みましょう。

結局ほとんどの人は「仕事のやり方」と「職場環境」が嫌なだけ

たった3ヶ月ほどでしたが、「これ以上いると絶対に病む!」と感じました。

無事に経理に戻ることができましたが、あのまま営業として続けていたと思うとゾッとします。

苦い経験ではありましたが、このおかげで「あ、やっぱり自分には経理の仕事があっていたんだな」と改めて感じることができました。

そして、「辛かったのは仕事のやり方と職場環境だったんだな」ということも理解できました。

振り返ってみれば、たしかにウチの会社の経理は、

  • 平気で部下に責任を押し付ける上司
  • 面倒なことは全部押し付けてくるお局
  • 後輩の行動を逐一把握したがるキモい先輩
  • 経理=コールセンターと思っている他部門の社員

などなど変な人間ばかり。

さらに、「前からやっているから」という理由で、意味もなくやらされている意味不明な仕事をやらされていたりもしました。

こういう環境で仕事していたので、「経理=辛い」と感じてしまったのです。

普通に自己分析すれば分かることですが、追い込まれている状態だったので正常な判断ができませんでした。

経理のTさん

「環境が嫌」=「経理が嫌」と錯覚しないよう、一度冷静になって考えてみてください。

【まとめ】経理から営業に転職(異動)する場合は慎重に!!

この記事では「経理から営業への転職(異動)」についてお伝えしました。

あらためて内容を整理すると、

  • 経理から営業へ転職(異動)する場合はマジで慎重に!
  • 仲の良い同期や転職エージェントなどに必ず相談する!
  • 経理の仕事が嫌なのか、職場環境が嫌なのかを明確に!

「隣の芝は青く見える」状態で営業の良い部分だけを見て行動すると絶対に失敗してしまいます。

もし同じ会社内で真面目に相談できるような人がいないようであれば、転職エージェントを利用してアドバイザーの方に相談してもらってください。

今の自分の状況が「経理の仕事が嫌」なのか、それとも「職場環境や仕事のやり方が嫌」なのかは絶対に明確にしてから転職(異動)するように!

ジャック

勢いで違う職種に転職するのは本当に危険です!

たまさん

絶対に一人で突っ走って行動しないよう、必ず第三者に相談をしましょうね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次