スポンサーリンク

経理に英語のスキルは必要なの??|現役経理マンが実例を踏まえて詳しく解説します

経理
スポンサーリンク

将来的に経理で働きたいなって思っているんだけど…

ぶっちゃけ経理って英語って必要なの?

 

どうも、ゆるりブロガーのジャックです。

今回は『経理に英語力は必要なのかどうか』についてお伝えします。

  • 仕事中に英語を使う場面ってあるのかな…。
  • 英語のスキルがあれば、何かラッキーなことがあるのかな…。
ジャック
ジャック

経理を目指している方は少し気になりますよね…。

この記事では実際に仕事をしてみてどうだったかを詳しくお伝えします!

経理に就職予定の方や、将来経理で働こうと思っている方は参考にしてください。

【結論】仕事で使うかは会社によるが、勉強していた方がよい

『経理に英語力は必要かどうか』の結論は以下のとおりです。

  • 経理に英語のスキルが必要なのかは会社による
  • ただし、英語を必要としない企業であっても勉強しておいた方がいい
たまえ
たまえ

ぶっちゃけ英語が必要になるかどうかは会社によりけりです!(笑)

ジャック
ジャック

ただし、英語のスキルが必要でなくとも将来的にプラスとなることはたくさんあります!

詳しく説明するので、最後までご覧くださいね♪

経理で英語のスキルが必要になるのはどんな時?

海外に支店や関係会社のある大企業や、海外取引のある中小企業であれば英語のスキルが必要になる時が多々あります。

例えば外貨の入出金業務などは、海外の支店や関係会社・取引先に確認のためメールや電話をすることがあります。

また、外国へ資金を送金する場合などは銀行から照会依頼が届いたりもするので対応しなければなりません(英語で回答する必要あり)

ジャック
ジャック

メールであればGoogle翻訳など使えばいいかもしませんが、ある程度使えた方が業務効率も上がるのでオススメです♪

たまえ
たまえ

日常会話レベルで問題ないので、大手企業や海外取引のある会社に就職予定の方は少し勉強しておきましょうね!

英語が必要なくとも勉強しておいた方がいいのはなぜ?

「英語ができなくても OK!」というような環境でも、英語のスキルがあれば以下のようなメリットがあります。

  • 転職の際、大きなアドバンテージとなる(特に大手企業)
  • 将来的に昇給・昇格しやすくなる
ジャック
ジャック

実体験にもとづいて詳しく説明いたしますね!

転職の際、大きなアドバンテージとなる(特に大手企業)

ビジネスレベルで英語を使える方、またはTOEICで高得点をとっている方であれば、転職する際にかなりのアドバンテージとなります。

とくに大企業であればあるほど、選考において簿記検定よりも『語学力』が重要視されます。

実際に『転職サイト』や『転職エージェント』で紹介されている大企業の求人を見てみると、高確率で募集要項に英語スキルの有無が書かれています。

この時点でかなりの人数が足切りされてしまうことでしょう。

また、今の5.60代の方は、優秀かどうかを『語学力』で判断している人が多いので、たとえ仕事で英語を使わなくとも募集要項に入れている企業はたくさんあります。

経理なので簿記2級レベルは持っていて当たり前。そのうえで、語学力がどれだけあるかを見られるのです。

ジャック
ジャック

実際に私が転職する時、簿記1級よりも英会話のレベルや TOEICの点数が重要視されました⋯。経理の転職なのになんで(涙)

たまえ
たまえ

担当してくれたエージェントも、今は高度な簿記の資格よりも英語力の方が重要視されていると仰っていました…。英語強い(汗)

■実際に利用した転職エージェントはコチラ

将来的に昇給・昇格しやすくなる

実際に企業に勤めたことのある方は経験があると思いますが、年に数回、自己評価シートの提出を求められます。

そこには、仕事に対する自分自身の評価や今後やってみたい事などを書かされますが、保有資格を書く欄があったりもします。

その保有資格の欄に『TOEIC800点』といったような英語スキルを書けるのであれば、間違いなく評価がアップします。

仕事で必要なくとも、評価を決める5・60代の管理職は『語学力あり=優秀』と勝手にイメージしている人がほとんどなので、英語スキルを持っているだけで良い風にみられるのです。

ジャック
ジャック

仕事で必要なくとも、英語を使える人が傍にいてくれたら何かと安心できますからね(笑)

管理職のおっちゃん達は「自己啓発を頑張っている!」と評価しちゃうんですよね~。

効率的にサクッと英語スキルを上げる方法は?

やっておいた方がいいのは分かったけど、英語苦手だしな〜…。

このように感じている方も多いのではないでしょうか?
実際に私も英語は大の苦手でした(TOEICは300点レベル)

そういった英語アレルギーの方は『スタディサプリ ENGLISH』など英語アプリを使って学習してみてください。

英語が苦手な方は、学生時代のつまらない(そして分かりにくい)英語の授業のせいで苦手になった人がほとんどだと思います。

その点、『スタディサブリ』は非常に変わりやすく、隙間時間を活用できるくらい講義内容が短く区切られているので、忙しい方でも継続して学習することができます。

ジャック
ジャック

だまされたと思って、1度使ってみてください!

学生時代にサッパリだった内容が、面白いほど理解できると思います♪

たまえ
たまえ

過去に英語の教科書や参考書で挫折した方は、『スタディサプリ ENGLISH』の学習で自信を取り戻しましょう!無料期間が7日間あるので、じっくりと試すことができますよ!

\7日間 無料体験実施中/
スタディサプリ ENGLISH

おわりに

この記事では『経理に英語は必要なのかどうか』についてお伝えしました。

改めて内容を整理すると

  • 英語を使うかは会社によりけり
  • ただし、英語スキルがあった方が将来的にプラスになる
  • 苦手な方は『スタディサプリ』などの英語アプリで学習するのがオススメ

ぶっちゃけ、海外に支店や関係会社、取引先がないようであれば仕事で英語を使うことはありません。

ただし、将来的に大企業への転職を考えている方や、昇給・昇格を狙っている方は勉強することをオススメします。

ジャック
ジャック

英語スキルを評価対象にしているところが多いので、苦手な方はまず TOEIC500点を目指してみましょう!

たまえ
たまえ

英語スキルを上げると、選択肢が一気に広がりますよ!

少しずつマイペースに頑張ってマスターしていきましょうね♪